エカマイトンロープラカノン散策

プラカノン通り(スクンビット71)/ 駅周辺

プラカノン通りシーロー・ソンテウ 乗り方&ルート


前々回のエカマイ通りシーロー乗り方、 前回のトンローバス乗り方に引き続き、 今回はプラカノン通り(スクンビット71)のシーロー乗り方です。

乗り方はエカマイ通りのシーローと全く一緒ですが、ルートと金額が違うため(当たり前ですが、、、)改めてご紹介します。



乗り方

シーローはバスと違ってどこでも乗り降り出来ます。

通りを走っているシーローを止めるには、手を挙げて「乗ります」って意思表示してください。 タクシー止めるのと一緒です。

停車したら、すぐに乗り込みます。

始発点から乗る場合は、待機しているシーローにそのまま乗ってください。 乗客がある程度集まり次第出発します。

降り方

降りたい場所に来たら、天井にあるボタンを押します。 ブザー音が鳴り停まってくれます。

降りたら助手席側にまわって、代金を払います。 プラカノン通りのシーロー運賃は、一律7バーツです。

ルート地図


・北上ルート始発点

BTSプラカノン駅から来て利用する場合は、こちらから乗ります。


BTSプラカノン駅前、クリスタルスパというマッサージ店の目の前。シーローが待機していますので、そのまま乗り込んで待ちます。


ルートは、このままスクンビット通りを数百メートル直進し、その後左折してプラカノン通りに入ります。 そしてそのままプラカノン通りをひたすら北上します。北上の最後辺りで車しか通れない陸橋をわたるので、実質乗り降りできるのは、Yaowarat Alleyの入口まで、その後降りれるのは陸橋を渡り終えたペッチャブリー通りの入口です。


Yaowarat Alleyの入口。角のセブンイレブンが目印。




・北上ルート終点 兼 南下ルート始発点

終点はこちらですが、正確な場所をグーグルマップで指定できませんでした。 ここの金属店を過ぎたあたりに、高架下に続く細い道があり、そこを数十メートル進むと終点です。


ペッチャブリー通り高架下の北上ルート終点。そしてここがBTSプラカノン駅へ向かう南下ルートの始発点となります。

奥にある階段を登ると、庶民の移動手段になっているセンセーブ運河の「SAPAN KLONGTUN PIER」(港)があります。



・南下ルート 終点

南下ルートは、数十メートルペッチャブリー通りを直進した後、右折してプラカノン通りに入ります。 そしてそのままひたすらプラカノン通りを南下し、スクンビット通りに出たら左折、そしてUしてターンして反対車線にまわり BTSプラカノン駅に行きます。

ここが南下ルート終点です。


南下ルート終点、スクンビット46の入口。 BTSプラカノン駅の目の前です。



エカマイ通りやトンロー通りとはまた違い、昔ながらの素朴な雰囲気が残るプラカノン通り。 プチぶらり旅感覚で始発から終点まで乗ってみても面白いかもです。