エカマイトンロープラカノン散策

エカマイ通り(スクンビット63)/ 駅周辺

エカマイ通りシーロー・ソンテウ 乗り方&ルート


タイにはシーローという軽トラを改造した乗り物があり、
それがエカマイ通り(スクンビット63)にも走ってます。
これを乗りこなすと、もうエカマイ通りは自由自在です。
今回はその乗り方やルートなどをご紹介!!



乗り方

シーローはバスと違ってどこでも乗り降り出来ます。

エカマイ通りを走っているシーローを止めるには、手を挙げて「乗ります」って意思表示してください。 タクシー止めるのと一緒です。

停車したら、すぐに乗り込みます。

始発点から乗る場合は、待機しているシーローにそのまま乗ってください。 乗客がある程度集まり次第出発します。

ちなみにエカマイ通りのシーローサイズの定員は、荷台10人+助手席1人のおよそ11人。 後ろの荷台部分が満員の場合は、運転手に「助手席OK?」みたいなサインを出して乗る事ができます。

降り方

降りたい場所に来たら、天井にあるボタンを押します。 「ビーッ!!」と派手な音が鳴り停まってくれます。

降りたら助手席側にまわって、代金を払います。 エカマイ通りのシーロー運賃は、一律6バーツです。

降りる時の注意点、
まれに、シーローを左側から抜こうとするバイクが走って来ます。 後方を確認して十分注意して降りて下さいね。

ルート地図


・北上ルート始発点 兼 南下ルート終点

エカマイ駅から来て利用する場合は、こちらから乗ります。


コーヒーショップ左手にエカマイ通りを10メートルくらい進むと、シーローが待機してます。 そのまま乗り込んで待ちましょう。


ルートはエカマイ通りをずっと北上します。 エカマイ通りの終わり近くになると、エカマイ28を右折、ぐるっと迂回して 反対車線の「北上ルート終点」に到着します。 そしてここがそのまま「南下ルート始発点」になります。



・北上ルート終点 兼 南下ルート始発点

エカマイ駅方面に向かう南下ルートの場合は、ここが始発点となります。


フルーツや食品の屋台が何軒も並んでいる場所にシーローが待機。 エカマイ駅方面へ向かいます。



南下ルート終点近くの降車スペース。 エカマイ駅を利用する殆どの人がここで降りるため、道路沿いで停まらず店舗脇のスペースに入って停車します。

<補足>
あまり見かけませんが、ここで降りない客がいる場合のみスクンビット通りを右折後、数十メートル進み、 Uターンして「北上ルート始発点 兼 南下ルート終点」へ戻ります。 (スクンビット通りにあるバス停を利用する人がそのまま乗ってくようです)

これでエカマイ通りの移動は自由自在、いっきに行動範囲が広がります。 気軽に安く乗れるシーロー、ぜひ活用してくださいね!